マーヴィン ゲイ トラブル マン

マーヴィン ゲイ トラブル マン

マーヴィン ゲイ トラブル マン



『トラブル・マン』(Trouble Man)は、1972年12月8日に、モータウン傘下のタムラ・レーベルからリリースされた、ソウル歌手マーヴィン・ゲイによるサウンドトラック・アルバム。1972年のブラックスプロイテーション映画『野獣戦争』(原題 Trouble Man)は、本アルバムと同名)のサウンドトラックとして作られた本作は、政治性を帯びた記念碑的なアルバム『ホワッツ・ゴーイン・オン』に続く作品として、ゲイにとっては、より現代的な方向への動きを見せたものであった。

『トラブル・マン』(Trouble Man)は、1972年12月8日に、モータウン傘下のタムラ・レーベルからリリースされた、ソウル歌手マーヴィン・ゲイによるサウンドトラック・アルバム。1972年のブラックスプロイテーション映画『野獣戦争』(原題 Trouble Man)は、本アルバムと同名)のサウンドトラックとして作られた本作は、政治性を帯びた記念碑的なアルバム『ホワッツ・ゴーイン・オン』に続く作品として、ゲイにとっては、より現代的な方向への動きを見せたものであった。

の傑作アルバム『ホワッツ・ゴーイン・オン』が成功を収めたばかりのころ、

の傑作アルバム『ホワッツ・ゴーイン・オン』が成功を収めたばかりのころ、

マーヴィン・ゲイ・デジタル・リマスター・コレクション。`72年発表の20世紀フォックス映画「トラブル・マン」のサントラ盤。「トラブル・マン」他、全13曲。 (c)rs

トラブル・マンがクラシックソウルストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

マーヴィン・ゲイの「トラブル・マン」 をレコチョクでダウンロード。 (iPhone/Androidアプリ対応) このブラウザはサポートされていません。

そしてその直後の作品がこの『トラブル・マン』。同名映画(邦題は『野獣戦争』という変なタイトル)のサントラではあるが、マーヴィン・ゲイが制作開始時から周囲の意向を気にせずつくった始めての …

 · マーヴィン・ゲイが1972年に発表した、映画『トラブル・マン(邦題:野獣戦争)』のサウンドトラック。そのアウトテイク(未使用テイク)を集めた新アルバム『More Trouble』が、4月3日(金)にアナログレコードで発売される。

マーヴィン ゲイ トラブルマン MARVIN GAYE TROUBLE MAN(ヤフオク! )は1件の入札を集めて、2020/09/20 21:39に落札されました。

ボーカル曲は「Trouble Man」であとはインスト曲で、逆にマーヴィン・ゲイの音楽的才能は垣間見えますね。 この頃の日本でもトラブル・マン多しで都知事の間抜け、オリンピックの選定の闇で返上すべきと言う友もいるのようになり、小生の期待の楽しみは ...

マーヴィン・ゲイ ... 72年には同名映画のサウンドトラック『トラブル・マン』を発表。恋人への愛情と性への欲求を表現した『レッツ・ゲット・イット・オン』(1973)、孤独と愛への欲求を表した『アイ・ウォント・ユー』(1976)などの充実したアルバムが ...

 · どうも。 では、今日も引き続いていきましょう。 全オリジナル・アルバム、Fromワーストtoベストのマーヴィン・ゲイ。今回はいよいよトップ10の発表です。 10.That Stubborn Kinda Fellow(1963) 第10位は「That Stubborn Kinda Fellow」。これがマーヴィンのソウル・シンガーとしてのデビュー・アルバムですね。

マーヴィン ゲイ トラブル マン ⭐ LINK ✅ マーヴィン ゲイ トラブル マン

Read more about マーヴィン ゲイ トラブル マン.

5
6
7
8
9

Comments:
Guest
Nothing is as hard to do as getting off your high horse.
Guest

One today is worth two tomorrows.

Guest
A truth that's told with bad intent beats all the lies you can invent.
Calendar
MoTuWeThFrStSu